困ったアイキャッチ
スポンサーリンク

安心してください。スマホが木っ端微塵になっていないなら問題ないですよ。

モバイルの電子マネーは機種故障などで正常な引き継ぎができなかった場合にカスタマーセンターへの連絡など手間がかかる。

特にモバイルnanacoはカスタマーセンターへ電話をかけて、その後送られてきた用紙に必要な情報を記入して返送する必要があるなどかなりの手間がかかる。

それは面倒くさいが、残っているマネーやポイントを捨てるのは惜しいと感じた時に手段が1つある。

 

使ってしまえばいい。

 

これは盲点に感じる人もいると思うけど、モバイルnanacoを含む電子マネー全般は携帯に電源が入らない状態でも普通に使える。

本体に内蔵されているFeliCa(ICチップ)に傷が付いたりしていなければ全く問題ないので水没や液晶全損、電源が全く入らない状態でもチャージされた電子マネーは使えるし、新たなチャージも出来る。

なので現在の機種の残高を全て使い切ってしまい、新機種では新しく電子マネーをインストールする方が引き継ぎをするよりは大分楽になる。

しかし大体の場合使っていたnanacoやWAONには貯まっていたポイントがある。

まずこれを電子マネーに戻す必要がある。

モバイルnanacoのポイントをnanacoマネーに変える方法

1.レジで店員さんに「ポイントをマネーに変えてください」とお願いする。

 

2.nanacoチャージャーを使う(オススメ)
nanacoチャージ機

イトーヨーカドーやアリオにあるこの機械を使うとポイントをnanacoに変換出来る。

こちらをオススメする理由はポイントを上手く使い切る為には2回マネーに変換する必要があるから。

例)残高2000円、ポイント1500ptの状態でポイント変換すると丁度3,500円の物を買ったとして35pt残る。

実際にはそんな上手い事いかないのでやっぱりポイントは2回変換する必要がある。

2回目に100円以上のnanacoが残っているとまたポイントが付いてしまうので、1ptも無駄にしたくない人は3回目の変換を行うか、普通にnanacoを再発行してもらうのがいい。

モバイルWAONのポイントをWAONに変える方法

1.レジで店員さんに「ポイントをマネーに変えてください」とお願いする。

 

2.イオン銀行ATMを使う
イオン銀行ATM

 

3.WAONチャージャーを使う
WAONチャージャー

最後に…

カスタマーセンターへ連絡して引き継ぐのが勿論ベストではあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事