amaten(アマテン)でギフト券を買ってみたの巻

アマテンアイキャッチ

最近はネットで広告も見るギフト券販売サイト「amaten(アマテン)」

不安がある人もいると思うので、3年くらい前から50回は使っている自分が今回の購入をレポート

ちなみに50回以上買ってギフト券が登録できなかった事は今のところ1回もナシ

しかし登録できなかった場合の安全を担保するシステムもちゃんとあって、購入後30分以内なら「登録出来ませんでした」という報告は簡単に出来て、その場合は取引が成立しないようになっている。

amaten(アマテン)購入レポート

その前に初めての人はまず会員登録

日本最大電子ギフト券売買サイト「アマテン」

購入だけなら個人情報の入力は名前と生年月日だけで大丈夫

PWは3ヶ月ごとに必ず変更を求められるので、何も考えずランダムに適当に打ち込んだのを使ってブラウザに記憶させておけばいいと思ふ

まずは購入するお金のチャージ

最初に入金する金額を100円単位で申請(今回は7500円をチャージ)


これは5分程度かかるので、欲しいギフト券の残数が少量だと入金した頃には売り切れている場合があるので注意

自分は基本的に深夜にしか買わないのでそういう目に遭ったことはないけど、午後7時とかだと普通に有り得そうだと思う。

一度入れたお金は手数料を払わないと戻せないので注意

振込完了

amaten内に振込画面は存在しないので自分でネット銀行サイトへ移動して振込を行う


チャージは三菱東京UFJ銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、ビットコイン、モナコインでリアルタイムに行われる。ネット銀行は同行間振込なので振込手数料もナシ

チャージ完了

7500円のチャージが完了(151円は前からの持ち越し分)


振込完了からチャージまで今回はおよそ3分

チャージ依頼からここまでにどうしたって5分はかかる。

ギフト券の物色

今回はAmazonギフト券を購入予定


エラー/出品数という所で出品者が過去にどれだけエラーを出しているかがわかる。

「555/116203」いう出品者がいるけど確率にすると0.47%なので安全度は高い

「387/44153」の出品者はエラー率0.87%なので倍くらいは登録出来ないリスクがあることになる。

ただし全てが出品者側に問題があったエラーではないだろうというのは想像に難くない。

ギフト券の購入

今回は額面4025円のAmazonギフト券を3719円で購入することにした


切れてしまっているけど、この下にある購入ボタンを押して購入完了

購入したギフト券番号の確認

購入したギフト券を自分のAmazonアカウントに追加する


「登録する」ボタンを押すと自動で登録場所まで連れて行ってくれる。もちろん自分で移動しても良し

ギフト券の登録

今回はAmazonでのギフト番号登録

その時に忘れてならないのは登録前に必ず額面を確認すること

以前は金額を確認出来たのだけど2018年7月現在はそのタブがなくなってしまった。

金額確認ナシ
少し前までは下の画像のように登録しないでもギフト券の額面が確認出来た。

※以前のギフト券登録画面


amazonのこの仕様変更によって登録してみたものの金額が違うリスクが少し生まれる事になってしまった。

万が一そんな状況になった場合はamatenに戻ってエラー報告すれば保証してもらえるので大丈夫だとは思うけど、確認出来た頃の方がやはり安心感はあった。

ギフト券がアカウントに追加

無事に4025円分のギフト券が自分のアカウントに追加された。

取引終了

amatenに戻って「確定する」ボタンを押して全ての工程が完了


押さなくても購入後30分経つと問題なしとみなされて取引は終了する。

万一、登録できなかった場合は「エラー報告する」のボタンを猛プッシュ!

以上で取引は終了

実際の取引にかかる時間は8分くらい

チャージの時間を抜けば3分もあれば全て完了する

モノによって違うけどAmazonギフト券やiTunes、GooglePlayなどは割引金額も高いのでオススメです。

ちなみにnanacoギフトが出品されているのは見たことない(笑)

本日の利用サイト

日本最大電子ギフト券売買サイト「アマテン」


アマテンロゴ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
宜しければSNS共有ボタンを使っていただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA