FODアイキャッチ
スポンサーリンク

デビットカード決済すると普段クレジットカード決済した時に見えない所で何をやっているのかを割と教えてくれる。

初回無料の月額サービスに加入した時でもカードの有効性を試す為に一旦少額決済されていたりね。(そのお金はその内に戻ってくる)

ということで今回の本題

フジテレビのオンデマンドサービスであるFODプレミアムに競馬予想TV目当てで加入

楽天会員資格をログインに使っているので決済もそのまま楽天PAY

いつもは楽天競馬で貯まった楽天ポイントで決済している故に加入と退会を繰り返しているわけなのだけど、今回ポイントが足りなかったので楽天ポイント+デビットカードで決済した。

そうしたらデビットカードの決済メールが謎に2つ来て「261円」と「976円」

「261円」の方はポイント充当で足りなかった分で自分も払うと認識していた金額。「976円」の方はFODプレミアムの一ヶ月分の正規料金。

なんで2回も落とされてるんだと、通常料金の方はなんなんだと楽天決済の購入履歴を見てみたら来月の分まで落とされていた。

恐らく普通のクレジットカードでもこういう決済の仕方をしていて、翌月前に解約した場合は確保されていた「来月の支払い予定分」を取り消して請求はされないからこちらにはわからないだけなんでしょうね。


普通のクレカだと請求元との間のやり取りが見えないので何の問題も疑問も起きないけれど、自分の口座にリアルタイムで請求されるデビットカードだと来月の支払い予定分まで先に確保されてしまうのが解るので「なんだこれは」となると。

そういえば今回実は別のデビットカードを最初に使おうとしていたんだけど、二度チャレンジしても謎に弾かれた理由も一緒にわかった。

800円しか口座に入っていないからだった(・ε・;)

こちらとしたら261円だし800円あれば問題ないと思っていたけど、向こうは来月分の976円も合わせて請求してきていたと。

なるほど、なるほど。

そこで普通のクレカに路線変更しても良かったけど、デビットに拘ったおかげで1つ賢くなりました。

せっかくなので4月中に解約してみた

どうせ5月も競馬予想TVを見る為にFODと契約するのでそのまま継続しても良かったのだけど、ブログネタにもなることだしと4月末で一旦解約してみた。

普通のクレジットカードでこういう継続を切った月額サービスの翌月分を請求をされたことはないので、何もしなくても先払いした976円はまず戻ってくるだろうなと思って待っていると、ビックリしたことに速攻で戻ってきた。

1か月後辺りの忘れた頃に戻ってきて、大掃除で500円玉見つけたみたいな気持ちになる気満々だったんですけど(・ε・)

楽天PAYで楽天銀行のデビットカードを使ったので親和性が高かったのかもしれないけど、こんなに早く戻ってくるとは思わなんだ。



余談みたいなモノ

FODを一旦解約する時に出てきた注意書き

楽天ペイでご利用される場合
毎月1日のお支払いとなります。

月の途中で入会や解約をされた場合も日割り計算での精算は行いません。
最初の月のみ、ご登録と翌月の2か月分のお引き落としとなりますが、登録月内に解約された場合は、「登録月」分のみ引き落としされます。
無料トライアルキャンペーンは適用されません。
初月のみ楽天スーパーポイントもご利用になれます。

これ解約する時じゃなくて、契約する時に出してくれれば良いのにと思いました。

余談みたいなモノ-その2-

FODではないある場所(777TOWN)で見つけた注意書き

 

オーソリゼーション(与信)とは
カード加盟店(弊社)がクレジットカード会社に対してカード利用者様の信用確認をすることをいいます。
通常のクレジットカードの場合、オーソリゼーションでの口座引き落としはありませんが、
デビットカードの場合はその仕様により、オーソリゼーションで一定金額を引き落とすことがあります。
また、購入日から売上確定までの日数により、1回の購入に対しオーソリゼーションが2回実行になる場合があります。

2回目の引き落とし分は二重課金ではありません。1回目が無効になり、後日、自動で返金になりますので、
返金実行までお待ちいただけますようお願いいたします。

※返金日につきましてはクレジットカード会社へ直接お問い合わせください。

オーソリゼーションというのね。
今日もまた一つ賢くなりました。

アイキャッチ画像クレジット:Photo by Josh Appel on Unsplash

スポンサーリンク
おすすめの記事