faultキャプ
スポンサーリンク

fault世界にどっぷり

前作「fault - milestone one」が面白かったのでクリアした翌日にSTEAMで続編を購入

当然ながら今作は前作の続きからとなっていて、アウターポールを出てマナのあるインナーポールに舞台が移る。

今回からはセルフィーネ姫とリトナに加えて前作に出てきたルーンが加わった3人パーティー
faultキャプ

その他に故郷のルゼンハイドからセルフィーネ姫とリトナを捜索しに行くミィシャ、リッグズ、フローラの3人のストーリーも追加されてマルチ視点の物語になった。



fault - milestone two side:above

基本データ
・価格:1,480円(2020年4月現在)
・プレイ時間:約3時間
・ジャンル:アドベンチャー/ビジュアルノベル
・備考:シリーズ2作目
 シネマチックアドベンチャーノベル『fault』シリーズ期待の続編! fault - milestone oneに続く、fault - milestone two上篇がついに完成! 独自に開発した3Dカメラシステムを導入することにより、従来のノベルゲームにはつきものの「紙芝居感」を大幅に改善することに成功。豊富な枚数のCGと、綿密に組まれたカメラワークで、臨場感溢れる演出を再現しています。

 

今作は前作よりもボリュームが少なくて大体3時間くらいでクリア

え? ここで終わっちゃうの? という所で終わったけど読後感は悪くない。

そして前作に1つだけあった選択肢がなくなり、元々ほぼなかったゲーム性が完全になくなった。

 

今回のタイトル「fault - milestone two side:above」の「side:above」というのは日本語で「前編」ということらしく、張り巡らされた伏線などは今作のストーリーで全て回収されない。

キリの良い所で終わってはいるけど回収率は3分の2くらい。

残り1/3の謎は残ったままなのでモヤモヤしたまま後編を待つことになる。

最初にマルチ視点と書いたけど前編ではルゼンハイド王国の3人の物語は途中から殆ど描かれることなく終わった。

そうなると待望の後編になるわけだけれど、この次のfaultシリーズのリリースは外伝で、その後にtwoの後編が出る予定になっている。

前編のリリースが2015年で、fault SILENCE THE PENDANTという外伝が2016年、twoのside: below(後編)が2017年にリリースされる予定だったけどゲーム業界のお約束として延期を繰り返して2020年現在でどちらも出ていない。

faultシリーズの順番

faultリリースマップ

公式サイトのリリースマップ

fault SILENCE THE PENDANT(外伝)は2019年発売となっているけど、2021年現在まだリリースされていない。
フェアリーベルというのは本編と全く関係のないスピンオフ作品

<2020年4月現在の状況>
fault - milestone one(一作目:2013年発売)
⬇ ⬇ ⬇
fault - milestone two side:above(2作目前編:2015年発売)
⬇ ⬇ ⬇
fault SILENCE THE PENDANT(外伝:体験版リリース)
⬇ ⬇ ⬇
fault - milestone two side: below(2作目後編:未発売)

追記

というのが、この記事を書いた時の流れだったけれど、外伝より先にFault2の後編(side: below)が2021年春にSteamで発売予定と変わった。
https://www.4gamer.net/games/531/G053169/20200925160/
この情報を見つけたのが遅かったので、書いている時点ですでに2021年の春(4/16)なのだけど当たり前のようにまだリリースされていない。

公式サイトのリリースマップ(2021年版)

ちなみに体験版まで出していた外伝は公式サイトで発売年未定になってしまった。

追記2

2021年も6月と半ばを過ぎたけど、春に発売される予定のFault2後編は当然のように未だ姿を見せていない。
ゲームメーカーは発売予定日を守らないというのが20世紀からのお約束ではあるけど、それにしてもここの制作会社は古き良き伝統を守り抜いておるね。

続編はいつ出るのか? 本当に出るのか?

今作「fault - milestone two side:above」はリトナとの通信が何故2週間後につながったのか、電話レンジなのかDメールなのかという謎を含めた1/3くらいの伏線が全く回収されないままなので、正直消化不良感がある。

続編がすぐ出てくれるなら問題ないのだけど、2015年8月に新作で買った人はもう5年以上も待って後編が出ていない状態。

side:aboveの物語単体でもこの編のメインストーリーは解決に向かうし、値段を考えれば満足感はあるのだけど、物語は終わっていない。

終わっていないだけでなく終わる保証がない。

恐らく2021年に出ればいい方で、6年も経ってしまったらリリースされない可能性も十分にある。(その後2021年春にSteamでリリース予定と公式アナウンス。PS、Switch版は未定とのこと)

良質のシナリオと演出で間違いなくオススメ出来るビジュアルノベルだけど、今すぐ買わずにウィッシュリストに入れておいて後編が出た後にまとめて買っても遅くはない。

というか一気にやれる分そっちの方が絶対に良いと思う。

何故なら私はかなりの消化不良感を感じつつこれを書いているからですっ!

 

ただ!

リトナちゃんの肌色多めのお着替えシーンが見たい人は今すぐ買ったほうがいいです!
リトナ-着替えシーン
このモザイクは自主規制なので、当然ゲーム本編にはありません。

このCGだけで1480円の価値がある(ドキッパリ)

今日紹介したゲーム
スポンサーリンク
おすすめの記事